「法務ページ」を正式リリース致しました。

弁護士専門のWebサイト制作・運用サービス「法務ページ」を開始いたします。

あなたは、AI時代に生き残る弁護士ですか?

東洋経済オンライン「AIで弁護士も大量に失業する時代が来る」の記事が一時期話題になったことは記憶に新しいかもしれません。
今や、AIや自動化などにより、今まで「先生」と呼ばれていた弁護士の方々が、大量の失業の危機にさらされるのは数年以内とも一部では言われています。
弁護士ドットコム調べでは、弁護士に以来する際に95%以上のお客様が「ホームページを確認する」と回答。
つまり、「ホームページを持たない」もしくは「活用できていない」ということは、せっかく実績や信頼がある方でも、初対面の方にとっては「顔の見えない弁護士」「信頼できるか分からない弁護士」として判断されてしまう時代になりました。
また、チャットボットなどを始め、ネット完結型のITサービスが台頭している中、人間の弁護士が得意とする領域と、ネットによる自動化と効率化が求められる領域が益々ハッキリと現れてきました。
AI時代に生き残る弁護士は、「ネットに代替される弁護士」ではなく、「ネットを活用する弁護士」です。
先見性のある弁護士は、すでにネット重視の戦略を取り、お客様の信頼と仕事を獲得しています。
そんな時代にあって、ホームページは今や欠かせない存在になっています。